KOSUKE KITAJIMA CUP 2018

競技  2018年2月2日

KOSUKE KITAJIMA CUP 2018 が東京辰巳国際水泳場で開催(1/27・28)され、年明け最初の長水路大会として多くのトップスイマーが熱戦を繰り広げました。今大会より世界記録・日本記録樹立に賞金が設けられ各選手は新記録樹立にチャレンジしました。残念ながら新記録樹立はありませんでしたが、最優秀選手に輝いた中村克選手(イトマン東進)が100m自由形で自身の持つ日本記録まであと0.14秒に迫り会場を沸かせました。

 

⇒競技結果

【最優秀選手】
男子 中村 克 (イトマン東進)
女子 大橋 悠依(東洋大学)
_05I0438

【優秀選手】
小学生女子 飯田 愛心(金町SC)
小学生男子 桐山 真葵(マリン西新井)
中学生女子 竹葉 智子(田柄SC)
中学生男子 瀬良 紘太(日大豊山中学)
高校生女子 浅羽  栞(VALUE SS)
高校生男子 大崎威久馬(東京ドーム)
_05I0426

~スペシャルゲスト!~

大会1日目には miwaさんが応援に駆けつけてくれました。
「SPLASH」と「ヒカリヘ」を歌っていただき選手たちに元気を頂きました!
TF1801271106.0

TF1801273123

~ドリームマッチ~

北島康介率いるドリームチームにスポンサーチームが挑みました。今年のドリームチームは2003年・2007年世界選手権メドレーリレーメダリストメンバー 森田智己/北島康介/山本貴司/細川大輔が10年ぶりに再結成。本気の力泳に大興奮!
d002 d001 d03

 

~大会運営ボランティア~

選手が最高のパフォーマンスを発揮できるよう運営を支えてくれたボランティアの皆さんがいます。朝早くから懸命に頑張ってくれました。選手たちの輝かしい記録は皆さんが支えてくれています。ご協力ありがとうございました。

中学生ボランティアの皆さん
2day 1day

東京YMCAの皆さん
2day Y

本大会は「東京都から世界へ」のスローガンのもと北島康介理事が大会委員長として自信が大切に守ってきた水泳に対する熱い思いとエースのバトンを後輩たちに繋ぐため、企画から準備・運営に取り組んで参りました。大会当日は多くの皆様にご来場いただき力強いご声援の中、選手たちも期待に応えるべく全力を尽くしてくれました。この成果は2020年に向け必ず大きな原動力になるものと確信しております。今後もこの力をバネに一歩づつ確実に歩んで参る所存です。大会の開催と運営にあたりご支援ご協力、そして応援を賜りましたすべての皆様に感謝を申し上げます。

競技委員会一覧へ